スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●直営工事で何がどうしてコストダンするのか?

発注者様の中にはA建築さん、B建築さん、C建築さんなど
多数からプランを作ってもらい、
金額も出してもらい、
それらを比較して一番良いプランを
一番安い建築会社さんに
やってもらうと言う方も
多くいらっしゃいます。

このような努力から発注者様は
最良の判断が出来たのでしょうか?

もし、本当に注文し発注者様の立場で設計した場合
・プラン作図は1~2日(建築士)一度で済まないことが多く x数回
・出来たプランを下請け数業者に見積もりを願い
・積算しまとめて、自社の利益を提出し一度で済まないことが多く x数回
一社の建築業者さんが一人の顧客に提出するまでに下請けを含めて、
合理的に行ったとしても30万円といわれます。これは しかたがありません。

それを 多い顧客で10~20社、少なくて2~3社、平均5社と考えれば
その行為だけで
1案件あたり 150万円かかることになります。

ハウスビルダーさんは このような営業受注に必要な企画設計にかかった経費をどこかで
改修しなくては企業の存続はできません。しかたがないことです。
それに、営業マンの給料・モデルルームの建築費・維持費・敷地の賃貸料など経費が必要です。

CMAの会員で 昔 某会社で企画設計をされていた方の話ですが5年で1億5600万円だそうです。しかし この費用は 当然 企業経営として必要だと思います。
そして 毎年の戦略が変わりますからパンフレットの費用や広告の費用もかかります。
これらの費用は 建築のコストにかかってくることになります。
地場のハウスビルダーで25%程度 工務店で20%くらい メジャーなハウスメーカーの場合、メーカーで20%~25%、ディラーで20%~25%の利益率といわれていました。でも これは 企業として必要な利益だと思います。
そう考えると利益の半分は受注競争費用と言っても良いかもしれません。

それに建築素人である施主様が建築の良し悪しや費用の高い安いの 判断をつけるのは至難の業です。

デザイン&ビルド&マネジメントの場合(D&B&M)
一番はじめに施主側の建築の専門家を雇うわけですので、営業マンはそもそもいませんし営業費はかかりません。また、お施主様側の立場に立ち専門の目で利害なく判断しますので合理的に判断します。



スポンサーサイト

<< ●これが建築家に必要なものと考えています。 | ホーム | ●これからの住宅に思う事。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。