FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春祭り

毎年ある地区の春祭りも今年は節目です。

おやじが若い衆の社頭になった時は、たしか30歳だったと思う。
近頃は、大学に行きそのまま就職する若者が増えたので
若い衆の数も段々と少なくなりました。
何処の地区でも一緒ですが、老人クラブの人数は増える一方なのに
若いお嫁さんがいないので子どもの数もちらほらです。

話が違う方向になってしまったが、24歳になった次男が社頭です。
夜宮の夜に神主・自治会長・社頭・おめでたことがあった家に太鼓と鐘が
廻るので、おやじとしては精一杯してやろうと思っています。

お酒やツマミ・お菓子などの接待そして灯りも必要です。
CIMG06603.jpg

ライトを上からするのではなくて松の木をライトアップするような形で
やわらかい灯りのなるように考えたらいつもの松の値打ちがあがったようです。

CIMG07104.jpg

太鼓の到着。

CIMG07162.jpg

息子が神輿をかくようになってからは、おやじは神輿をかかなくなりましたが
今年は特別で息子のためにひとがんばりです。
おやじはどこにいるでしょうか?

CIMG07372.jpg

祭りも終盤、太鼓をたたいています。
スポンサーサイト

<< 天水利用 | ホーム | 天水利用 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。